2018年12月5日水曜日

小規模多機能ホーム馬来田の太陽 正社員募集!

小規模多機能ホーム馬来田の太陽で
一緒に働いてみませんか?
 
小規模多機能ホーム馬来田の太陽では正社員を募集しています。
スタッフは高卒入社、ママさんからのデビューなど未経験者からベテランまで幅広い年代が活躍しています。
利用者にとって居心地のいい施設は
働く人たちにとっても居心地のいい場所であることも大切だと考えています。
有給休暇の取得等、働きやすい環境作りをしています。
見学随時可能、一度ご連絡ください!
 








勤務地 小規模多機能ホーム馬来田の太陽
      木更津市真里谷883-1

【正社員】
給与  基本給 180,000円~
     ※基本給には処遇改善加算を含みます
     ※前職、経験、資格考慮します

時間  日勤  8時30分~17時30分
     早番  7時30分~16時30分
     準遅  9時00分~18時00分
     遅番 10時30分~19時30分
     夜勤 17時00分~ 9時00分
 
休日  月8日休み
     他、有給休暇(当社規定)、慶弔休暇、
     産前・産後・育児休暇、育児のための短時間労働取得実績あり
資格  普通自動車免許(AT限定可)、他不問
     ※介護福祉士優遇
待遇  交通費月25,000円まで支給、世帯主手当、扶養手当あり
     昇給実績あり(年1回)、社会保険完備、退職金制度あり
     夜勤手当5000円(1回)、賞与(2.5か月分を12等分して毎月支給)

小規模多機能は通所介護、ショートステイ、訪問介護の機能がひとつの事業所の中に集約されています。
最大利用登録人数は29名。通いは1日18名、宿泊は最大9名まで。
地域での暮らしの継続が出来るよう、在宅生活を中心とした支援を行っています。
小規模多機能での介護職員の仕事内容は…
①日中支援 入浴、排せつ、食事等の介助や見守り、
  送迎(軽自動車が中心)、リハビリやレクリエーションの運営
②訪問支援 各利用者宅へ訪問しての洗濯や調理、身体にかかわる支援
③夜間支援 最大9名の利用者への排せつ、食事等の介助や見守り
採用後はBS制度で担当のスタッフが付いて研修を行うので安心。
また、スタッフそれぞれの得意を生かした業務の分担に努めているので、
例えば調理が得意なら訪問支援を中心にして業務を組み立てるなど、
相談しながら進めていきます。



応募  求人担当までお電話にてご連絡ください
連絡先 ☎ 0438-53-5172 担当:渡辺

2018年12月1日土曜日

デイサービスセンター馬来田の太陽 正社員募集!

馬来田の太陽で一緒に働いてみませんか?
 
馬来田の太陽ではデイサービスを担当する正社員を募集しています。
自然の中のこじんまりとした施設で
元気になっちゃう介護、実践してみませんか?
高卒ルーキー、ママさんからのデビューなど未経験からスタートしたスタッフから
ベテランさんまで幅広い年代が活躍する職場です。
管理者・リーダー職候補も募集中。
見学随時可能、一度ご連絡ください!
 
勤務地 デイサービスセンター馬来田の太陽
      木更津市真里谷883-1

【正社員】
給与  基本給 180,000円~
     ※基本給には処遇改善加算を含みます
     ※前職、経験、資格考慮します
時間  8時30分~17時30分(休憩60分)
休日  月9日休み
     他、有給休暇(当社規定)、慶弔休暇、
     産前・産後・育児休暇、育児のための短時間労働取得実績あり
資格  普通自動車免許(AT限定可)、他不問
     ※介護福祉士優遇
待遇  交通費月25,000円まで支給、世帯主手当、扶養手当あり
     昇給実績あり(年1回)、社会保険完備、退職金制度あり
     賞与(2.5か月分を12等分して毎月支給)

応募  求人担当までお電話にてご連絡ください
連絡先 ☎ 0438-53-5172 担当:渡辺

2018年7月5日木曜日

うれしい報告

毎日暑いですね。
すっかり2018年7月です。
ブログ記事の更新について、写真使用(肖像権etc)の問題など色々考えているうちに、日々が過ぎていっています。
まだ結論には至っていないので、またしばらく間が空くかもしれません・・・。

さて、先日嬉しい報告がありました。
馬来田の太陽のスタッフが埼玉県で行われた第10回FISBスピードボール世界クラブ選手権大会に参加。
エジプト、フランスなど世界各国から選手が参加した中、
女子スーパーソロという種目で
 稲田さん 日本人第1位 世界6位
 石田さん 日本人第2位 世界7位
上記のような成績を収めたとの報告を受けました。

石田さんは採用面接の時に
スピードボールの日本記録を持っていて、
世界大会に参戦するためにフランスへ遠征したことがあるなど
活躍していたことを話してくれていました。
稲田さんはジュニア時代から頭角を現していて
高校在学中に日本選手権で優勝、君津市長賞を受賞していることを
今回検索して知りました(笑・多くを語らない子なんです)
そんなこともひっくるめて
今回も頑張った2人を
いっぱいナデナデしておきました(ちょっと嘘です)。

今回の成績について。
石田さんは稲田さんの10歳先輩、
加えて稲田さんは少し前に転んでケガをしたりして練習もままならなかったのに、
石田さんよりもいい成績を収めたことについて石田さんは
「本気で悔しいので次の大会で絶対リベンジします!」
ライバル視されている稲田さんは
「エジプトチームはめちゃくちゃ強いんですよ…」
とマイペースなお返事でした😁
9月にも大会があるんだそう。
またうれしい報告が聞けることを楽しみにしています!

マイナースポーツとはいえども
日本一になるなんて人生の中ではめったにないこと!!
本当に素晴らしいことです。
(休みの日には惰眠を貪るくらいしかしてない私には考えられません…)
彼女たちと一緒に働けていることを素直に誇りに思います。
これからも応援して行きます!!

そもそもスピードボールとは・・・という方は
NPO法人日本スピードボール協会のホームページ から確認してみてください。

2017年1月9日月曜日

新春の出来事

小規模多機能ホーム馬来田の太陽は365日営業です。
年中無休なのですが、3が日にはご家族様にご協力いただいて、
いつもよりも少人数で過ごしました。
皆様、ご協力いただきありがとうございました。
3が日は近所の諏訪神社に初詣に行ったり、
きりたんぽ鍋を作ったり、初湯、初歩きと何かにつけて初をつけて楽しみました。
お天気も良かったので、穏やかに過ごすことが出来ました。
ご自宅で過ごされた方もゆったりと新年を迎えられたようで良かったです。

そんな、1月1日の早朝。
私はお休みを頂いていたのですが、施設でちょっとしたトラブル発生との連絡、
うまく復旧の指示が出来なかったので、ほんのちょっとだけ出勤しました。
トラブルはすぐに解消、8時頃には帰路につきました。
元旦の朝、普段と違い、ほとんど車の通らない道を走りながら
(一年の計は元旦にありと言うけれど、これってどんな『計』?)
なんて、グチっぽいことを思いながら運転していると、
目の前の澄んだ青空のもとに、大きく美しい富士山が!
運転しているのに思わず拝んでしまいました。
さすがに写真は撮れませんでしたが、
(これは早起きしたし、きっといい年になるわぁ!)
と一気に気持ちが変わりました。
単純すぎますかね・・・。
そうなんです、私、こう見えて単純なんです。

木更津からは本当に富士山がきれいに見えます。
富士山の近くで見るよりも、房総半島からみたほうが富士山らしくてきれいだと勝手に思っています(笑)
最近『日本のウユニ塩湖』と話題になっている木更津・江川海岸からの風景でも富士山との対比がきれいに映し出されています。
少し前から木更津市のホームページ『アグリパーク木更津』で紹介されている
『レイライン(ご来光の道)』 もすごいんですよ。
詳細はリンクをクリックしてみてくださいね。

今日はあいにくの雨模様ですが、
お天気のいい日は送迎中の車の中からも富士山がよく見えます。
特にこの時期は雪の冠をかぶった美しい富士山です。
皆さんとも四季折々変わる風景も楽しみながら過ごしたいと思っています。

新しい年を迎えて

新しい年を迎えて早1週間が経ちます。
毎日毎日本当にあっという間に過ぎてしまいます。
昨年中お世話になった皆様、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ご挨拶が遅れましたが、馬来田の太陽はバリバリ営業中です。

新年最初は書初めから。

今年は酉年ですね。
お手本を見ながら
書いてます。





「書初めするんですって?
 じゃあ座ってられないじゃないの!
 よいこらしょっと。」




いつもは車いすで立ち上がるのも大変ですが
頑張って書きました。

「どうかしら?」

アラフォーなんて甘い甘い、
アラハンドレッドのこの方。
100歳に向けて
元気に過ごしましょうね。

 
続いて恒例になりつつある馬来田の太陽おみくじ。
 
 じゃーん。

『大吉
 馬来田の太陽に休まず通えば
 太陽のごとく輝く1年に。
 毎日はげみましょう。』

なるほどなるほど・・・
じゃあ、祈りを込めて結びに行きましょうか。

遊歩道途中に現れたおみくじ結び所へむかいます。
新年早々、自然に元気になっちゃう仕掛け!
『スタッフに言われておみくじを引くと
 太陽に通うと吉、というありがたいような誰かに仕組まれたようなお言葉が!
 今度はおみくじを結びにいきましょうよ、と言われ、
 結びに出ると結局遊歩道を1周せざるを得なくなっちゃう作戦』長いですね)
寒い冬、外に出るのが億劫になる時期でも習わしや風習には勝てず(笑)
多くの方が外へ出て結びつけておられました。



これから結びます。

玄関から遊歩道を歩いてくると
ここはちょうど半分くらいの地点です。


今年もよろしくお願いします。
高い所に結んだ方がいいよね。

腕も背中も足も
グーンと伸びていいですねー。



そうだねー。
頑張ってなるべく高い所に
結ぼうっと。

顔も上がって腰も伸びて
指先も使って最高のリハビリですね!


自分はもう終わっているけれど、片麻痺の方と一緒に歩いてきて代わりに結んでくださったり
車椅子の方がおみくじを大事に抱えながら結び所まで一生懸命漕いできてくださったり
新しい年も元気いっぱい過ごせそうな予感。
今年も様々な仕掛けを用意して、自然に体を動かす機会をたくさん作って
元気になってもらえるようにスタッフ一同頑張ります!

2016年10月23日日曜日

おばけかぼちゃ

先日ぶどう狩りにうかがったハヤタ園さんから大きなカボチャをいただきました。
あまりにも大きいので、収穫祭の守り神?に任命。
重さ当てクイズをしました。

実際に持ってみたり、
スタッフに持たせて
苦しみ具合を見たり(笑)、
叩いて音を聞いたり、
触って感触を確かめたり、
それぞれの方法で重さをチェック。



結果は36.5kgでした。

「このカボチャ、育ててみたいよね・・・」

というスタッフのひとりごとから
カット&種を取って植えてみようということになりました。
「どうせ芽が出ないよ~」という畑のベテランさんの意見もありましたが・・・
そこはチャレンジ!

まずはカットします。
包丁で切ってみましょう・・・というわけにもいかず、
ノコギリでカット。









半分に割れた所で今度は種を取り出す作業。

しっかり詰まっておりました。
実も詰まっているようですが
「大味」だそうで
食べられません。




今、種を乾燥させるべく干していますが、一部カビが生えている模様・・・( ノД`)シクシク…

種を取っちゃったカボチャ、捨てるのは忍びないのでこうなりました!


太陽の玄関前・・・




イマドキのイベントになぞらえて、カボチャのオバケがお出迎え中です。
夜中に見つけてびっくりさせちゃったら、ごめんなさい・・・。

2016年10月22日土曜日

馬来田の太陽 収穫祭♪

10月のお天気のとてもいい日、
馬来田の太陽収穫祭を開催しました。

馬来田の太陽の庭では季節の野菜を栽培しています。
収穫の喜びをみんなで楽しもうという企画です。

張り切ってサトイモの収穫。

特に声を掛けなくても
スマートな分担、
スピーディーな作業。
スタッフの入る
隙はありません。


今年もたくさん収穫できました。
この他にも色々収穫しましたよ。

さつまいも
ショウガ
秋ナス
ジャガイモ
二十日大根(?)
宿儺カボチャ(これは頂き物ですけどね…)


これらを調理して昼食やおやつにしました。
この日のおやつは皆で作ったジャガイモのおやつパン。

こんがり焼けて
いい感じ。
食べた感想も
上々でした♪



サトイモは穫れすぎてしまい、どうしようか考えた結果、
焼きサトイモにしてみました。



こんな感じで。
ほくほくねっとりして
おいしくいただきました。



収穫を喜びを得るには
まずは畑を耕し、
植える作物を考え、
種やら苗を選んで植えて、
毎日水をあげたり肥料をやったりしながら成長を見守る必要があります。
その過程を利用される方に行ってもらえるように、私達は色々な「作戦」を考えます。
スタッフがおいしく作って食べさせてあげるのでは、施設で畑作業を行う意味はありません。
歳を取っていくと、今まで社会の中で行ってきた役割が変わっていきます。
職場や家庭での役割も変わります。
『歳なんだからゆっくりしててね』と言われることが増え、
役割を失ったと感じる人もいます。
馬来田の太陽に通うことで
要介護状態になっても自分の役割として
畑の様子を見に外に出たり、
実際に畑作業に参加したり、
スタッフにアドバイスすることが大切なカラダとココロのリハビリだと考えています。
その意味では畑作業は役割が持ちやすくて、わかりやすく楽しみを持ちやすいツールです。

・・・なーんて難しいことは抜きにして、
もうしばらくおいしい旬の野菜を楽しみましょう♪