2019年9月18日水曜日

富来田地区の復旧状況について

今日も馬来田の太陽は通常通り営業中です。
停電が続いたことで不安が強まり、精神的に不安定になっている方もいらっしゃいます。
自宅が損壊したり、停電した影響でご親族のお宅に身を寄せている方などもいます。
元通りとは言えませんが、
利用中は皆さん元気に過ごしています。

富来田地区の停電は18日現在、
かなりの部分で復旧してきていますが、
現在も停電が続いている地区については、
倒木の撤去作業等に時間がかかっていて更に時間がかかる見込み、とのことです。

停電から復旧した場所では
自宅の損傷箇所にブルーシートを掛けたい、
自宅で生活すること自体難しくなりそうだがそうすればいいか、
といった、生活再建に向けての課題を抱えた方の相談が増えてきました。
今はまだ気が張っているものの、
疲労が蓄積してくれば気分が落ち込んだり、体調を崩したりする方も出てくると思います。
木更津市が富来田公民館に生活支援についての相談所を開設しているそうです。
65歳以上の方については富来田地域包括支援センターでもご相談をお受けしています。
デイサービス、小規模多機能のスタッフも
送迎や訪問支援で近隣を回る時に
ご家族、ご近所の方で心配な人、困っている人がいないか、困りごとがないか、確認するようにしています。

1日も早く生活が安定するように願うばかりです。

2019年9月13日金曜日

再開しました!

9月12日よりデイサービスセンター馬来田の太陽、小規模多機能ホーム馬来田の太陽、介護相談センター馬来田の太陽ともに通常通りの営業を再開しました。
休業中、皆様にはご迷惑をおかけしました。
10日23時30分頃電力復旧、11日15:00頃固定電話の通信復旧しています。
携帯電話会社の通信についてはKDDIの回線がつながりにくい状況にはありますが、
その他は問題なさそうです。

4日ぶりのデイサ―ビスに来所されたみなさんは、
それぞれに今回の災害がどれほどのものだったか、自宅の様子等報告し合っていました。
来所時はイライラしていたり、表情が暗い方もいらっしゃいましたが、
いつも通りの時間を過ごすうちに少しずつ『いつもの調子』を取り戻していました。
送迎で伺うとご家族もお疲れの様子が強く、
必要な方については支援方法について担当者間で相談しています。

富来田地域包括支援センターでは
冨来田公民館、富岡公民館などと協力し、
物資の情報、ライフライン情報を共有しました。
その上で、1人暮らし、高齢世帯などを中心に個別訪問をし、体調確認、困りごとの確認、公民館から配給品を預かり配布する等の活動を実施しました。

富来田地区ではまだ一部で停電していたり、電話が通じない地域もあります。
復旧したお宅では、台風で破損した屋根や外壁の応急処置をしています。
修繕を行う業者はかなり混雑しているようなので、
自ら作業をしている方も多いようです。
停電や断水等でずっと気が張っている上に猛暑もあり、
自分で思うより疲労が蓄積しています。
高所での作業は特に注意して行ってください。
利用されている方の中には「自分が屋根にのぼって仕事するから」という方もいます。
転落等の危険性が高いので家族や近隣の方に依頼するようお話をしています。

不安な日々が続きますが、
地域の中で元気に生活できるようお手伝いできればと思います。
1日も早い復旧を願っています。

2019年9月10日火曜日

台風15号の影響について

台風15号の影響により、富来田地区は全域で停電が続いています。
建物の部分損壊、倒木なども目立ちます。
また、日中は携帯電話による通話、及びインターネット接続も出来ない状況に陥っている為、
施設⇔外部の連絡が全く取れない状況にあります。
通信手段が寸断されているので、
当施設では担当者が連絡可能な地域まで移動して、木更津市担当課や関係機関との連携を図っています。
小規模多機能、宿泊サービスを利用している方につきましては、
食材、水等の確保はできています。
ただエアコンの利用が出来ない中で、脱水症状を起こしていると思われる方もいらっしゃいます。
冷凍庫内の温度はまだ保たれているので、保冷剤で体を冷やすなどしながら経過観察を行っています。
小規模多機能ホーム馬来田の太陽、介護相談センター馬来田の太陽、富来田地域包括支援センターで支援を受けている方で
独り暮らし、高齢世帯については職員が車で各戸を訪問し、
安否確認を行っています。

9月9日、10日のデイサービス、小規模多機能登録されていて、ご家族による対応が可能な方の通いサービスはお休みさせていただきました。
今後のサービス実施予定につきましては、随時ご連絡差し上げます。
皆様には大変なご不便、ご迷惑をお掛けしますが、
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

大変な状況にありながら、汗だくで業務に当たってくれているスタッフの皆さん、
本当にありがとうございます。
明日以降についてもご協力をお願いします。

2019年9月3日火曜日

秋に向けて着々と準備中

8月末日、社長とYさんが施設周辺の草刈りをしてくれました。
通常業務の合間に、予定を立てて行ってくれるので
せめてくもりだったらいいな・・・と思っていたら
バッチリ🌞快晴🌞
気温もぐんぐん上がって真夏日に…。
いつもありがとうございます&お疲れさまでした。
ここからは
左がビフォー、右がアフターの写真をお楽しみください😊

 

↑通学路にもなっている通路もきれいに。これで新学期も安心♪

↓太陽の看板から坂を見上げてもきれいになりました。


↓こちらは遊歩道から栗林にかけて。
 緑の邪魔なじゅうたんがなくなってすっきり。
 これで遊歩道散歩も栗拾いも安全安心♪
 


さてさて、
草刈りもしてもらったし、
9月もやってきたし、
夕方はめっきり涼しくなって虫たちの声色も入れ変わってきたし
太陽さんの周りの秋の活動準備が整ってきました。


栗の木もたくさん
実をつけて
スタンバイOK!



小規模多機能管理者
Mさん肝入りのコキア、
遊歩道途中で
モサモサ育って赤くなるの待ち。

畑ではサトイモが大きな葉っぱを揺らしています。
去年はたぶんモグラに食べられまくって人間様の分がほとんどなかったサツマイモは
モグラ除けをしてリベンジしたけど、今年はどうかな。
ミカンの木にはいっぱい実がついて
去年は試しに食べたら味のしなかったイチジクもいくつか青い実がつきました。
今年はおいしく食べられるかな。無理かな(苦笑)
おいしくてもおいしくなくても、
この楽しみを待っている気分、いいですよね。
今週からはぶどう狩りにも出掛けます。
今年も元気に秋を楽しみましょう。

2019年8月31日土曜日

富来田地域包括支援センターから

併設している富来田地域包括支援センターから
イベントのお知らせをいただいたので掲載します。

第10回君津圏域公開フォーラム
いつまでも元気に暮らし続けよう
日時 2019年9月29日(日) 12時受付開始-16時まで
場所 君津中央病院
参加費無料・申し込み不要
主催:君津地域リハビリテーション広域支援センター


当日はリハビリの専門家による健康チェックや体験コーナー、
健康相談会なども行われるそうです。
要支援、要介護状態にならず、
健康で年齢を重ねられるヒントが見つかるかも。
あわせて乳酸菌飲料の試飲などもあるとか。

興味のある方はぜひお出掛けください。

2019年8月14日水曜日

小規模多機能ホーム馬来田の太陽スタッフ募集【正社員】

https://gfs-sanwa.saiyo-kakaricho.com/entry/offer/detail/81546
♪採用条件等詳細はこちらからどうぞ♪

馬来田の太陽では
新たにスタッフを募集しています。
採用条件等は左のリンクからどうぞ♪

先日、ある研修に参加した職員が
他施設の職員とのグループ討議の中で、
「新人研修に3カ月もかけられるなんて
 うらやましい。
 やってあげたくても人がいないので
 即夜勤に入ってもらい、
 働きながら覚えて!となってしまう。
 結果、定着せず、悪循環になる・・・」
と話していた方がいたそうです。
それを聞いて自分の働く施設がどれほど恵まれているか、
しっかりと研修をする中で、介護とは何か、自立支援とは何かを伝えることが出来、
施設の方向性をよく確認できることの素晴らしさを実感した、と話していました。
確実に研修を実施すること、また体調不良や家庭の事情にも配慮できるようにちょっと多めの人員配置で安心して働けるような環境作りをしています。

新しい一歩を考えている方はぜひ見学にきてください。

三和の里にカッコイイ(?)バナーが貼り付けてあったので負けずに貼りました😆

2019年7月28日日曜日

急に夏が来ました!

あまりに長い梅雨、
おひさまが恋しかった日々から一転、
突然暑さがやってきましたね。
午前中、30分程利用されている方のお家を定期訪問してきたのですが、
車に乗っただけで汗びっしょり。
額から首からどんどん汗が流れてきて、
なんだかみっともなくてすいません、という気持ちになってしまいました。
施設に戻ってばっちり水分補給&衣装チェンジしました(;^_^A
暑さに身体が慣れるまでは特に熱中症リスクが高いそうです。
雨が降ってて出来なかった庭や畑の草取り等、行う方も多いと思いますが、
 ・しっかり食事をとる
 ・作業前に水分補給
 ・こまめに休息をとる
 ・こまめに水分、塩分をとる
 ・無理をしない
 ・よく寝る
を心掛けてくださいね。
ここだけの話・・・
利用される方が具合が悪くなったらみんなで動けば何とかなるけど、
主に介護されているご家族や、働いているスタッフが体調を崩してしまうと
利用者さんの支援をどうしよう、とひと騒動になります。
高齢者に気を使うのはもちろんですが、まずは自分自身の体調管理!です。

デイサービスの利用者さんは、朝の体温が高くなる傾向にあります。
夜間エアコンをつけずに寝ていて、
身体の水分がたくさん奪われていて、
朝食の味噌汁とお茶1杯では水分が足らず、
来所してから体温を測ると37.2℃・・・というパターンが多いようです。
施設でこまめに水分を摂ってもらいながら様子をみると徐々に平熱に戻ります。
エアコンは冷えすぎるのもよくわかる・・・
枕元に水分(ペットボトル)を置いてこまめに飲むとよい・・・、
とは言いますが、
なかなか難しいところですね。

馬来田の太陽、最近のお風呂上がりの1杯は梅ジュースです。
頂き物の梅を砂糖と一緒に付け込んで作った梅シロップを
お水で割って提供しています。
梅ジュースにはクエン酸がたっぷりで疲労回復効果がばっちり。
さわやかな酸味と甘さで好評です。
おいしく楽しく元気に夏を乗り越えられるように、
いろんな作戦を立てます😀